« 「陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~」 第12回 | トップページ | 新装版「大日本天狗党絵詞」 2             黒田硫黄 »

2008年11月25日 (火)

ロックは動いてナンボ 7                       27日のテリー・ボジオが我慢できないので『Black Page』祭り

テリーと言えばザッパ、ザッパとテリーと言えば『Black Page』。ドラムとパーカッションの為のこの難曲は(初演当時のバンドに)テリー・ボジオが在籍してたからこそザッパによって書かれたと言っても間違いないだろう。譜面通りに演奏することなら他のドラマーでも可能だが、超絶なテクニックと伴にロック・ドラマーとしての「華」を持ち合わせていたテリーが演奏したからこそ圧倒的なインパクトがあったのだ。

数年前、ZPZにゲスト参加した時の演奏(冒頭部分はカット)。50代後半とは思えない若々しさとカッコよさ。

Black Page』というタイトルは、譜面がオタマジャクシで真っ黒に見えるというジョークから生まれたそうだ。そんな譜面の冒頭部分を(この人もザッパお気に入りだった)チャド・ワッカーマンと伴にデュオで再現。

おまけです。何気に凄い。ちなみに『Black Page#2』とは原曲本来のビートをディスコ風に強調して、ザッパ言うところの「ティーン・エイジャー」向けに踊れて分かり易くアレンジされたヴァージョンのこと(難度は全く変わりません。しかも踊ろうとすると関節が変な具合になります)。

この曲が初めて収録されたアルバムはこれ。

|

« 「陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~」 第12回 | トップページ | 新装版「大日本天狗党絵詞」 2             黒田硫黄 »

ZAPPA」カテゴリの記事

ネット動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43230068

この記事へのトラックバック一覧です: ロックは動いてナンボ 7                       27日のテリー・ボジオが我慢できないので『Black Page』祭り:

« 「陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~」 第12回 | トップページ | 新装版「大日本天狗党絵詞」 2             黒田硫黄 »