« ロックは動いてナンボ 7                       27日のテリー・ボジオが我慢できないので『Black Page』祭り | トップページ | テリー・ボジオ@六本木STB319 2008.11.27 »

2008年11月26日 (水)

新装版「大日本天狗党絵詞」 2             黒田硫黄

519c3ptuml__ss500__3  表紙は、おだてりゃ文字通り増長するZ氏のご尊顔(と比良井) 。

何故に外人なのだ、しかもフランス?そうか、閣下か・・・て、ナポレオンは天狗だったのかよ。

ともあれ、師匠の描く野望は思惑通り達成できるのか。健気に一人で戦うしのぶに幸せな結末は訪れるのか。そして、天狗眷属たちに明日はあるのか。

数々の解せぬ疑問と不穏な予感を含みつつ物語は12月末刊行予定の完結巻第3巻へ続くのであった。

再読で気がついた些細な事

しのぶの逃避場所は北海道無分別市。

成り行きで同棲した相手は黒田硫黄似。

感想詳細は完結巻刊行後に。

|

« ロックは動いてナンボ 7                       27日のテリー・ボジオが我慢できないので『Black Page』祭り | トップページ | テリー・ボジオ@六本木STB319 2008.11.27 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43240402

この記事へのトラックバック一覧です: 新装版「大日本天狗党絵詞」 2             黒田硫黄:

« ロックは動いてナンボ 7                       27日のテリー・ボジオが我慢できないので『Black Page』祭り | トップページ | テリー・ボジオ@六本木STB319 2008.11.27 »