« マダムギター長見順                @渋谷クアトロ 2008.11.14 | トップページ | The Who@武道館 2008.11.17 »

2008年11月16日 (日)

「陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~」 第11回

前シリーズは後半から見始めたこともあり、磐音と奈緒の関係性のほとんどを脳内で補完して鑑賞しているのだが、それでも当事者の複雑な想いは伝わってくる。今回の襖越しの再会シーンはちょっとドキドキしてしまった。ドラマ的制約はあるにせよ、吉原が「悪所」「苦界」のイメージだけではなく組織的に管理され社会的に認知された施設として描かれているのも良い。奈緒の存在を除けば、磐音自身が吉原の存在に疑問を持つことはないし、ましてや会食などに利用したり仕事を請け負う事に何の躊躇もないのだから。

さて、気になる予告篇の内容も含めて、全ては次回の最終回へ持ち越し。でも、万事解決とはならないかもしれないな。とりあえず次回を待て、ということで、また。

|

« マダムギター長見順                @渋谷クアトロ 2008.11.14 | トップページ | The Who@武道館 2008.11.17 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/43140470

この記事へのトラックバック一覧です: 「陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~」 第11回:

« マダムギター長見順                @渋谷クアトロ 2008.11.14 | トップページ | The Who@武道館 2008.11.17 »