« 連休中 | トップページ | ブレードランナー ファイナル・カット Blu-ray版 »

2008年10月13日 (月)

伊豆・富士周辺気の向くまま

沼津から西伊豆、三島に一泊して、箱根、富士、甲府、神奈川と、天気にも恵まれ快適な旅だった(帰りの渋滞も懸念していたほどひどくはなかった)。

芦ノ湖・箱根のスカイラインを走るとなぜか東宝映画を思い出す。昭和の匂いというか、高島忠夫や星由里子がスポーツ・カーで走っていそうな気がしてくるのだ(加山、植木でも可)。ゴジラとキング・コングが対決したのはどの辺だったけ、とかね。011

山梨県忍野村にある湧泉群「忍野八海(おしのはっかい)」を今回初めて訪ねたのだが、まるで別府の地獄巡りのような定番観光テイスト丸出しであった。普通に人々が生活している場にあるわけで、このように(土産物屋ら食事処やら駐車場やら)金がらみの思惑・欲望渦巻く下世話な展開になってしまうのはしょうがないことかもしれない(そんな人間界の真ん中から湧き出る泉の清らかな美しさが対照的)。定番観光も嫌いではないので、これはこれで楽しかった。041

|

« 連休中 | トップページ | ブレードランナー ファイナル・カット Blu-ray版 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/42783732

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆・富士周辺気の向くまま:

« 連休中 | トップページ | ブレードランナー ファイナル・カット Blu-ray版 »