« 楽しい音楽生活 9                     言わザル見ザル聞かザル | トップページ | Take Me Out To The Ball Game »

2008年10月20日 (月)

だめだこりゃ                       ストレンジ・デイズ12月号

鉄腕アトムかよ!51jp91n3jl__ss500_

書店で表紙を見て買う気が萎えた。

パラパラとページをめくる。アトム、世代、近未来、電子音楽、テクノ、おまけに2号続けての浦沢直樹・・・編集者は最高の企画と思っているかもしれんが、いったい誰に向けて作っているのか?少なくとも音楽的な資料性だけを求める小さい版の頃の読者(俺)じゃなさそうだ。

ま、どの辺りを読者として設定しているのかだいたい想像がつくが、以前から続くコラムがマニアック過ぎでバランス悪いし(そのうち整理されてしまうか)、表紙に釣られて購入した客層の興味を繋ぎ止めることが出来るのかな?俺が心配する事じゃないか。

ところで、浦沢直樹てどうなんでしょうか?短編で済みそうなアイディアを極限まで引き延ばす技術に長けていることは認めるけど、それって毎回の引きの巧さがストーリーの破綻やマンネリを忘れさせているだけじゃないのかな。手塚治虫は後期から晩年にかけて描いた一連の社会性の強い作品群こそ今の時代に語られるべきだと思うが、この雑誌には望むべくもないことですね。

|

« 楽しい音楽生活 9                     言わザル見ザル聞かザル | トップページ | Take Me Out To The Ball Game »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/42858300

この記事へのトラックバック一覧です: だめだこりゃ                       ストレンジ・デイズ12月号:

« 楽しい音楽生活 9                     言わザル見ザル聞かザル | トップページ | Take Me Out To The Ball Game »