« 楽しい音楽生活 11               前回の続き | トップページ | ベルセルク 33 三浦健太郎 »

2008年10月25日 (土)

中春こまわり君「痛い風・後編」 山上たつひこ

歳をとるという事は・・・

体力の衰え、少しづつ壊れ始める肉体、自覚する「死」という絶対的結末、緩やかに進行する絶望。

老いても衰えないのは「妬み」「嫉み」「恨み」「悔い」など「負の感情」ばかり(むしろ強くなるか)。

逃げたい現実、持て余す自分、こりゃ飲むしかないやな。でも、何かに縋ったリ助けられても、根本的な解決にはならないことは自分でも分かっているのだけどね。

問題はどこで折り合いをつけ、それに向き合えるかという事だ。

今回はそんな話だった。「こまわり」で「老い」を考える日が来るとは思わなかった。それにしても、あべ先生の寝顔は・・・つるかめつるかめ。

11月28日に待望の単行本が出るそうです。楽しみ。

|

« 楽しい音楽生活 11               前回の続き | トップページ | ベルセルク 33 三浦健太郎 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/42907604

この記事へのトラックバック一覧です: 中春こまわり君「痛い風・後編」 山上たつひこ:

« 楽しい音楽生活 11               前回の続き | トップページ | ベルセルク 33 三浦健太郎 »