« シャッフルでゴー 11 | トップページ | サラリーマンNEO Season3 最終回 »

2008年9月28日 (日)

山上たつひこ「中春こまわり君」の事とか

何時まで経っても「中春こまわり君」の単行本が出ない。どーなってんだ?と思っていたら、ビッグコミックの次号予告のページに「人気シリーズ新章始動」の文字が。そーか、単行本にするには尺が足りなかったのか。短期連載とは明記していなかったが、長めの連載になるのかな、そんなことはないか。とりあえず、期待しよう。

ところでビッグコミックなのだが、実は苦手な作品(人情物、蘊蓄、ほのぼの等など)が多く定期的に購読してはいない。ただ、唯一いがらしみきおの「かむろば村へ」の先行きが気になる為、近所の中華屋でチェックはしている訳だ。この作品は恐ろしいぞ。地方共同体の閉塞感と狂気。良い人、まともな人が一人も出てこない(主人公でさえ社会不適応者として描かれる)。それでも普段は普通に暮らしている。だが、ひとたび歯車が狂い出すと・・・。極めて映画的というか、映画的記憶を呼び覚ます描写も多いのだが、作者は絶対映画化狙っているな。いや、映画を撮ってる気になってるのか。

ああ、そうだ、ビッグコミックでもう一つ、「ゴルゴ13」はいつどこで読んでも期待を裏切らない安定感が国宝級。進んで読みたいとは思わないが、読めば必ず楽しめる。何度か読んだエピソードにさえページを捲らせるマジックがある。病院の待合室、床屋、食べ物屋など備品として揃えている所が多いのもむべなるかな。基本だな。

ゴルゴは巻数が多く紹介しきれないので、代わりに『ゴルゴ13のうた』を含むこのアルバムを。

|

« シャッフルでゴー 11 | トップページ | サラリーマンNEO Season3 最終回 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/42630646

この記事へのトラックバック一覧です: 山上たつひこ「中春こまわり君」の事とか:

« シャッフルでゴー 11 | トップページ | サラリーマンNEO Season3 最終回 »