« ネコ動画で腹筋崩壊 | トップページ | ネコを見る俺もネコなのか? »

2008年9月10日 (水)

KURAGE TRAVOLTA 2008 シノブサン、ジュウナナサイの遊園地   @下北沢440 2008.9.10

かわいしのぶ外山明柳原陽一郎柴草玲(全員 うたと楽器)、guest:ケリー・チュルコ(g)002

写真にご本人がほとんど写っていなくて申し訳ないのだが、このライヴはベーシストかわいしのぶのバースデイ・イベントだった。自称17歳という事だが真偽のほどはわからない(ということにしておく)。

バッキングがメインのベーシストでありながら、いつでもどこでも独特の強い存在感を印象付けるかわいしのぶ。それが確かなテクに裏付けされたベース・プレイにもよるものであることはもちろんだが、そのプレイと同じようにユニークではあるが堅実でしかも力みがない人柄によることも大きい(スーパージャンキーモンキー時代から眼が離せない不思議な魅力を放っていた)。その人柄は彼女にジャンルを超えた人脈をもたらし、今回も(類は仲間を呼ぶ?)非常にアクの強い実力派のミュージシャンが集まり、アバンギャルドから歌謡ポップス風まで楽しく圧倒的なプロのライヴ(芸)を見せてくれた。ホント、楽しかった。

あらためて、おめでとうございます、かわいしのぶさん(仮17歳)

追記)

帰宅部(かわいしのぶ、外山明、柳原陽一郎、柴草玲)はスゴイ。柴草玲と柳原陽一郎の男女の本音丸出しのからみは素晴らしい。後方から「家政婦は見た」のように客観的に眺めているかわいしのぶも最高だ。一人でポリリズムしちゃう外山明のドラムは相変わらず鬼だ。

|

« ネコ動画で腹筋崩壊 | トップページ | ネコを見る俺もネコなのか? »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/42441326

この記事へのトラックバック一覧です: KURAGE TRAVOLTA 2008 シノブサン、ジュウナナサイの遊園地   @下北沢440 2008.9.10:

« ネコ動画で腹筋崩壊 | トップページ | ネコを見る俺もネコなのか? »