« 赤塚不二夫 死去 | トップページ | サラリーマンNEO Season3 #16 »

2008年8月 3日 (日)

ロックは動いてナンボ 2         スーパージャンキーモンキー

もう観ることは不可能だと思っていた。

90年代半ばだったと思うが、テレビ東京で「タモリの音楽は世界だ」という音楽番組を放映していた。クイズ形式のバラエティではあったが、ジャズからロック、クラシックまでジャンルに拘らないミュージシャンのセレクトが個性的で、音楽好きには堪らなく刺激的な番組だった(タモリも今の某音楽番組での司会ぶりとは別人のように活き活きとして楽しそうだった)。

その番組に、スーパージャンキーモンキーが出演したことがあった。確か、ロック・ライヴでのモッシュダイブの説明に関連付けての出演だったと記憶している(紹介者は東海林のり子だった)。これが、テレビという事を全く念頭に置いていないようなゴリゴリの選曲と演奏で、天晴れとしか言いようのないパーフォーマンスを披露し、他の出演者や視聴者の度肝を抜いたのだ。

とはいっても、13年以上前の事で記憶も曖昧なこともあり、再び観たい気はあれどまず不可能に近いし、ひょっとしたら曖昧な記憶を美化というか過大に評価し過ぎているのではないかという不安もあった。よくあるでしょ、こんなものだったけ、ということが。

で、見つけてしまった。大したもんだよ、ネット社会。同好の士が必ずどこかにいるもんだなぁ、ありがたいこってす。

これはもうね、記憶を凌駕している。

今でもインパクト抜群だ、意外な大物もいる多彩なゲストたちの反応も面白い(現正蔵だけ相変わらずワザとらしい)。しかし何と言ってもヴォーカル623の存在感が・・・あらためて合掌。

当時のビデオ・クリップもなかなかの内容だ。特に『WE'ER THE MOTHER』は大好きな曲で、後に「母」になる623を思うと感慨深い。

|

« 赤塚不二夫 死去 | トップページ | サラリーマンNEO Season3 #16 »

ネット動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/42057606

この記事へのトラックバック一覧です: ロックは動いてナンボ 2         スーパージャンキーモンキー:

« 赤塚不二夫 死去 | トップページ | サラリーマンNEO Season3 #16 »