« サラリーマンNEO Season3 #16 | トップページ | デトロイト・メタル・シティ 6 »

2008年8月 7日 (木)

ねぶた

旅行に行っていた。場所は青森、ねぶた祭りだ。125

今年の夏は、野外フェス(Fuji)にするか「ねぶた」にするか、という選択肢があったのだが、「ねぶた」にして大正解。期待以上に素晴らしい祭りを堪能できた。

禍々しい異形の者が日常生活の象徴である駅前のメインストリートを練り歩く。

土着的な祭りの持つ(呪術的ともいえる)祝祭のエネルギーには実際にその場で浴びると圧倒されるものがある。「閉じた」祭りを第三者として見学するのではなくその場にいる者全てをまき込むような高揚感があるのだ(実際「「跳人(はねと)」と呼ばれる踊り手には観光客も含めて誰でも参加できる)。

それにしても、やはりこの異形の造形が興味深い。それぞれにもっともらしい題目が付いているのだが、それは創作のヒントでしかないと思う。目的はいかに他より優れた禍々しき者たちを造り出すかという事だろう。青森、いや東北という風土がこの造形を求めるのだろうか。もともとは七夕祭りが起源という事だが、どうしたらこのような形態にたどり着くのか、興味は尽きない。139

祭りの後、知人の案内で市内の民謡酒場へ行った。

これも素晴らしかった。唄や女子二人の舞も良かったが、やはり津軽三味線の曲引きが圧巻。魚介を中心とした料理も大変おいしかった。

今回の旅行を手配してくれた森野氏(仮名)に感謝。237_2 

|

« サラリーマンNEO Season3 #16 | トップページ | デトロイト・メタル・シティ 6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/42102089

この記事へのトラックバック一覧です: ねぶた:

« サラリーマンNEO Season3 #16 | トップページ | デトロイト・メタル・シティ 6 »