« あった、「光る風」 | トップページ | あんどーなつ 4 »

2008年7月28日 (月)

サラリーマンNEO Season3 #15

セクスィー部長も含めてシュールなネタが多かった。ボツ直前のネタの総ざらいというか、まとめて放送すれば怖くないというか、毎週テイストが微妙に違うのが良い。

しかし「ノミニケーション」、この言葉を確かに使っていた時代があった。「レッツ」が頭に付くとトホホ感が倍増。中間管理職が口にすると悲喜劇性もトッピング。

セクスィー部長はとうとう職場(サラリーマン)環境から離陸。もう何でもありの世界に突入してしまった。

変な感じの係長、もう何が何だか。普通なら係長の役は生瀬だよね。まさか吉野美智子にアレをやらせるとは。

そうそう、今回のNYAO奥田恵梨華は良い、大変良い。

 

|

« あった、「光る風」 | トップページ | あんどーなつ 4 »

サラリーマンNEO」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/42001560

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンNEO Season3 #15:

« あった、「光る風」 | トップページ | あんどーなつ 4 »