« まんが極道 唐沢なをき | トップページ | サラリーマンNEO Season3 #13 »

2008年7月11日 (金)

スライ&ザ・ファミリーストーン

今年のグラミー賞に登場の図、時間は短かったけどインパクトはメガトン級。10004571140_s_2

9月にブルーノート東京でまさかの来日公演

しかし、一瞬でソールド・アウト…

ま、ブルーノートだし、キャパから考えてほとんど関係者だけで満席だろうな、しょうがない、まともなライヴになるかどうか、リスクの高い賭けみたいなもんだ、だいたい1時間程度のセットでファンク・ミュージックが成立するのか、というかそもそも来日すら危うい・・・・・・

すみません、負け惜しみはこのぐらいにします。

追記

何のことはない8月31日の「東京JAZZ」というイベント出演がメインの来日であった(共演はサム・ムーア、ロベン・フォード)。

ブログを読んだ知人が気をきかしてチケットを手配してくれた、やれ嬉しや。モロ志賀氏(仮名)、ありがとうございました。

そこで、手のひら返しの来日公演成功祈願!スライの信じる宗教は分からんが、とりあえず八百万の神さま、お願いいたします。

ところで、この笑顔Pic_sly01はやばい。うそ臭い、胡散臭い、頼むぜ、オイ。

|

« まんが極道 唐沢なをき | トップページ | サラリーマンNEO Season3 #13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

な、な、なんと?!
スライ&ファミリーストーンって
今でも現役で演奏していたんですかっ!

そりゃ、関係者で埋まりますよね・・
生でみられる機会が、まだあるとはオドロキです。(もう解散してるとばかり・・)

投稿: yuri | 2008年7月12日 (土) 14時48分

yuriさま
現役は引退同然で、一時は死亡説が流れていたぐらい目立った活動はしていませんでした。
P-FUNKやプリンス、そしてHIP-HOP系のアーティスト達と、時代を超えてあらゆる世代にリスペクトされ続け、何回か復帰の話はあったのですが、その重い腰を上げることは今までありませんでした。既に長年のクスリや酒でボロボロという噂もありました。
だからこそ、この再活動、しかも初来日は驚きでした。
どうやら、今年のグラミー登場で予想以上の手応えを感じたことが本人の「やる気」を起こさせたようです。
でも・・・悔しいなぁ。

投稿: kussy | 2008年7月12日 (土) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/41809069

この記事へのトラックバック一覧です: スライ&ザ・ファミリーストーン:

« まんが極道 唐沢なをき | トップページ | サラリーマンNEO Season3 #13 »