« キミ犯人じゃないよね? 第8話 | トップページ | つんつるてん 山上たつひこ »

2008年6月 1日 (日)

サラリーマンNEO Season3 #9

史奈の「スタミナそぼろ納豆ごはん」(withエプロン)、めちゃくちゃ喰いてぇ~!

というわけで、今週のNEO。今回は濃厚な味付けのものがほとんど、あっさり系が好きな方にはキツイかもしれない。

雨が降る夜に』 ─ 雨の中に捨てられた子犬のような男、憐れと思い関わりを持つと…これがまぁとんでもない狂犬。前回同様、相変わらず暑っ苦しいイケテツの演技だが、もう慣れた。どんどんエスカレートして血管がブチ切れる限界まで挑戦して欲しい。しかし「人事」と書いて「ヒトゴト」とは、一度でも振り回された経験がある者には重い喩えだ、くそっ。

大河内徹のウエディングベルが聞こえる』 ─ 田口浩正にとって大河内役はもう大事な持ちネタの域にまでなった。毎回次第に過剰になる表情や演技は好みの分かれるところか、でも俺は好き。宮崎美子の脇役なのに印象に残る存在感が気になる。ひょっとして大河内と「何か」起きるのか?

セクシィー部長』 ─ これはひとつの様式美というか、繰り返しの妙というか、毎度ワンパターンではあるが、状況設定や相手役女優の変化から生ずる大小のズレを楽しむ内容になってきた。例えば今回の「立ってられない~」はいつもよりグッときたとか、方言が変だとか、部長の腰のキレがいつもと違うとか・・・そしてなんと言っても今回の相手役女優がどうだったのか、という事だ。その意味では今週も大満足させてもらった。今シーズンから参加の堀内敬子は出演するごとに存在感が増している。飛びぬけて美人というわけではないのだが大人の色気を感じさせるのだ。

そうだ、最後の落とし役、やっぱり八十田勇一のとぼけた味わいが一番だな。「ソース」はアドリブなのかな?

 

|

« キミ犯人じゃないよね? 第8話 | トップページ | つんつるてん 山上たつひこ »

サラリーマンNEO」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/41400651

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンNEO Season3 #9:

« キミ犯人じゃないよね? 第8話 | トップページ | つんつるてん 山上たつひこ »