« つんつるてん 山上たつひこ | トップページ | キミ犯人じゃないよね? 第9話 »

2008年6月 5日 (木)

『関根史織@MARQUEE』の事

買う気はない(立ち読みで済ます)ので真剣に探す気もない俺も悪いのだが、MARQUEEがどこの店にも見当たらない。もともと在庫していないのか入荷部数が少なく売り切れか、どちらにしろ販売部数的には厳しい状態にあるんじゃなかろうか、余計なお世話ではあるが(思えばプログレがメインの雑誌であったFOOL'S MATEやMARQUEEがそれぞれヴィジュアル系と渋谷系の専門誌にシフトしたときは驚いた、いやがっかりしたものだが・・・)。

そんなわけで、『関根史織@MARQUEE』のシリーズはなし崩しに消滅させることにした。

ま、もともとプログレは好物なので折にふれて取り上げていくつもりだ。しかし最新号で関根史織は何を紹介していたのだろう?流れから考えるとニュートロルスかオザンナか、それともイタリアから離れてフランスやドイツ(これはなさそうだ)もしくはイギリスに戻ったかな。

彼女自身は趣味の音楽とバンド活動は別物と割り切っているようだけど、あまり我慢すると精神衛生上よろしくない気がする。いずれにしろ、今後の活躍に期待しています。

|

« つんつるてん 山上たつひこ | トップページ | キミ犯人じゃないよね? 第9話 »

プログレ」カテゴリの記事

関根史織」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/41440234

この記事へのトラックバック一覧です: 『関根史織@MARQUEE』の事:

« つんつるてん 山上たつひこ | トップページ | キミ犯人じゃないよね? 第9話 »