« こんな映画を観てきた 11         野良犬   | トップページ | 種ともこ/柴草玲@7thFLOOR 2008.5.18 »

2008年5月18日 (日)

サラリーマンNEO Season3 #7

Cashell から吉幾三まで、毎回選曲のセンスが良い。特に今回は『TAXI』というコントでのまるで歌謡ドラマのような切なさとバカバカしさを活かす選曲が抜群だ。「雪国」や「津軽海峡冬景色」はもちろんだが、「ハイウェイ・スター」や「愛と青春の旅だち」のベタさ加減もある意味歌謡曲みたいなものだし、これらのBGMが各場面で雄弁に語るのだ、何と音楽のみで会話の内容は視聴者に丸投げの場面まであるぐらい語りに語るのだ、わはは。長いシーンを一気に見せる中山祐一朗と金子さやか達の呼吸の合わせ方も見事だった。

そんな金子さやかがパラパラを踊り、「厚姫」堀内敬子がアニメ声でしゃべり、原史奈がガングロで、奥田恵梨華が金髪の帰国子女という『がんばれ川上君』はもうお話よりもキャラを楽しむ次元へ突入。本当、何度も言うけど、NEOの女優達は皆魅力的。

『なめてるよな』での後輩の無礼さを完全に叱りつけれない先輩に何時かリベンジする時は来るのだろうか。でも限りなくグレーゾーンに見える事は見える。真相は藪の中とはいえ、あの外見は不利だな。というか、やっているな、あれは。

|

« こんな映画を観てきた 11         野良犬   | トップページ | 種ともこ/柴草玲@7thFLOOR 2008.5.18 »

サラリーマンNEO」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/41253675

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンNEO Season3 #7:

« こんな映画を観てきた 11         野良犬   | トップページ | 種ともこ/柴草玲@7thFLOOR 2008.5.18 »