« 何処までも歩いて行くのだ | トップページ | ちりとてちん 総集編 »

2008年5月 5日 (月)

甲斐の国に彼岸を見た

JRで作ったパンフレットに載っていた山梨県お薦めウォーキング・コースに知人と二人で臨んでみた。008a

勝沼から旧甲州街道を山梨市へ抜けるというコースで、沿道にはブドウ園やワイナリーが多くあり名所旧跡も点在するということであったが、いかんせん天気が良すぎた。街道沿いに影になる場所はほとんどなく、容赦のない(紫外線をたっぷり含んだ)日差しを浴び続けているうちに脱水症状に近い症状が現れ始めた。出だしこそ快調であったが、気がつけばご先祖様の幻が・・・

ということで、昨日から今日にかけて全くの廃人状態。二日目以降の方がダメージが顕在化してくるようで、本当に嫌というほど年齢による衰えを意識させられる。

|

« 何処までも歩いて行くのだ | トップページ | ちりとてちん 総集編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/41100122

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐の国に彼岸を見た:

« 何処までも歩いて行くのだ | トップページ | ちりとてちん 総集編 »