« 漫画ノート いしかわじゅん | トップページ | キミ犯人じゃないよね? 第8話 »

2008年5月30日 (金)

この二日間

柏崎に住む父方の伯父が急に亡くなり葬儀に参列してきた。

歳を重ねていくと「死」が次第に日常的・現実的な事象になっていく。それにつれて、「死」に対する思いも客観や主観が複雑に混ざり合いより重いものになる。特に肉親の「死」は己の死生観に大きな影響を及ぼす。去年の父の「死」が自分に深い影を落としている事を、今回の伯父の葬儀に参列したことで強く実感した。

しかし今更ながら、親族の「血」の繋がりや「人の縁」の強さを思い知らされた葬儀ではあった。久々に会う親戚や初対面の方ばかりなのに居心地が良いのだ。東京の母方の親族が祖母を中心に結束していたころの親戚付き合い以来、今まで随分と長い間忘れていた懐かしい感覚が蘇った。

歳をとったのかな。「孤独」は嫌いじゃない、むしろ一人の時間があるからこそ「社会」とも上手く付き合っていけると思っているし、寂しさを感じることもない。でも、何というか、確かな拠り所を求めている自分もいることに少し困惑したのだ。うーむ。

結論)親戚付き合いは大事にしよう

|

« 漫画ノート いしかわじゅん | トップページ | キミ犯人じゃないよね? 第8話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/41377763

この記事へのトラックバック一覧です: この二日間:

« 漫画ノート いしかわじゅん | トップページ | キミ犯人じゃないよね? 第8話 »