« 種ともこ/柴草玲@7thFLOOR 2008.5.18 | トップページ | 神代の国にて 山上たつひこ »

2008年5月21日 (水)

イーヨ/帰宅部@吉祥寺MANDALA-2 2008.5.19

■ イーヨ:vo、今堀恒雄:g、外山明:ds
■ 帰宅部ヤナピニヨンvo.g、マドモアゼル玲vo.p、シノブプレvo.b、外山明vo.ds)

イーヨのライヴを帰宅部がサポートという構成。

帰宅部E0029132_11506

妖し過ぎる女子高生コンビ「マドモアゼル玲とシノブブレ」に自称高校生ヤナビニヨン(柳原陽一郎)と年齢不詳外山明が加わった超強力新人バンド。二人の女性だけでも破壊力抜群なのにこれまた独自の世界を持つ柳原が参加したことで芸(?)の幅が広がり、外山の創り出すビートがアンサンブルに自由度を与え深みをもたらしていた。特にきわどい歌での男性声の参加は想像力(妄想?)を刺激して非常に効果的。「たま」以降ソロは初めて聴いた柳原の曲も声も予想以上に良かった。このグループというかユニットは大成功ではないか。筆おろしが活動休止中の現在、久しぶりに「追っかけ」てみたいと思ったバンドだ。ぜひ続けて欲しい。

イーヨNewalbum_2

イーヨ(eEYOもしくはeEYO idiot)はイーヨ語とも言われる理解不可能な歌詞を持つ外国の童謡のような自作の曲をジャズやロックの即興系ミュージシャン(参加メンバーは流動的だ)をバックに歌うというかなり個性的なパフォーマンスを披露する女性アーティストだ。基本的に彼女自身はインプロヴァイズはほとんどせずもっぱらバックがインプロヴァイズしまくるというスタイルなのだが、今回はギターとドラムというシンプルな構成という事もあっていつもよりも歌に寄り添ったバッキングで、インプロも垂れ流しではなく終始緊張感のある感性豊かなものだった。特に今堀恒雄のギターが良い、ノイズやエフェクトに頼ることなくギターの基本的テクニックのみであれだけ聴かせるのは本当に素晴らしい。

イーヨのホームページはこちらhttp://homepage2.nifty.com/dragonfruits/index.html#index-bottom

イーヨ+清水一登+津上研太+山本達久の動画

|

« 種ともこ/柴草玲@7thFLOOR 2008.5.18 | トップページ | 神代の国にて 山上たつひこ »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/41282922

この記事へのトラックバック一覧です: イーヨ/帰宅部@吉祥寺MANDALA-2 2008.5.19:

« 種ともこ/柴草玲@7thFLOOR 2008.5.18 | トップページ | 神代の国にて 山上たつひこ »