« DVD ザッパ・プレイズ・ザッパ | トップページ | JB de FUNK祭り »

2008年4月26日 (土)

サラリーマンNEO Season3 #3

金曜深夜の再放送の録画視聴。

今更だが、タイトルバックのファミコン(orスーファミ)風動画が楽しい。誰もが思いつきそうだが、ここまでのクオリティはさすがNHK(とくに「DOOM」はツボった)。

今回はリアルタイムでないせいか、比較的冷静に鑑賞。生瀬と田口が芝居と会話のテンポで見せる『なめてるよな』が良かった。「タモリ」に関する会話が妙に納得させられる内容でおかしい。chapter1という事はこれも続くようだ。

セクスィー部長。同じ設定、同じ進行、違うのは地域とゲスト女優だけ、ということで、毎回のゲスト女優の艶技と沢村のエロ男爵ぶりを楽しむコーナーになってしまった。でも毎回笑えるのだけどね。ボインには意表を突かれた。

入江雅人の芝居は不思議な感触を何時も残す。特に自販機相手の芝居は彼の真骨頂(初期のNEOにも彼が自販機に絡み続けるコントがあった)。

宮崎美子は「オバサン」を通り越して「ババァ」の領域の演技が違和感なくなってきた。スゲェ・・・という事はオレもその領域に・・・

たしかに「文科系なもので・・・」は理屈っぽいとか軟弱とか、いいイメージはないかもね。

|

« DVD ザッパ・プレイズ・ザッパ | トップページ | JB de FUNK祭り »

サラリーマンNEO」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/41006331

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンNEO Season3 #3:

« DVD ザッパ・プレイズ・ザッパ | トップページ | JB de FUNK祭り »