« ちりとてちん 第139回 | トップページ | フランク・ザッパ ギターマガジンで特集 »

2008年3月16日 (日)

山上たつひこ 「中春こまわり君」のことなど 

中春こまわり君 その 老婦人の肖像

ええっ、4回で終わるのかと思ってたらまだ続くのか!

前回の流れから、こうきたか、の老人達のシーン。

歳をとればもう未来に望めるものは少なくなる。過去に拘るか、それとも過去を切り捨てて今を生きるだけになるか、いずれにしろ過去の記憶は曖昧になり、虚と実の境目は不明確になる。結果、全てが良い思い出になり(もしくは忘却し)仏のようになればよいが、妬み嫉み恨みなど悪い感情が増幅して阿修羅になる場合もある。身近にいるとそのはけ口がストレートに向かってきて辛いこともあるだろう。

いったい私は何を論じておるのだ。これは「こまわり」だ。素直にイボイノシシを楽しめば良いのだ。ええいっ、「お父さんは今、大欲情で忙しいのだ!!」で笑えば良いのだ。

「半田溶助女狩り」、発売中止。残念。

|

« ちりとてちん 第139回 | トップページ | フランク・ザッパ ギターマガジンで特集 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

山上たつひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/40521462

この記事へのトラックバック一覧です: 山上たつひこ 「中春こまわり君」のことなど :

« ちりとてちん 第139回 | トップページ | フランク・ザッパ ギターマガジンで特集 »