« ちりとてちん 第137回 | トップページ | ちりとてちん 第138回 »

2008年3月13日 (木)

藤井郷子オーケストラ@西荻アケタの店2008.3.11

世界的なアーティスト藤井郷子がピアノ・トリオではなくオーケストラで「アケタの店」の出演、ということで行ってきた。

知っている人は、あの決して広くはない(むしろ狭い)店内にオーケストラが収まるのかと思うだろうが、やはり大変なことになっていた。0311_all_2

結局藤井郷子はピアノが弾けず指揮のみだったのが、ちょっと残念。

でも、演奏内容は最高だった。

参加メンバーも(知る人ぞ知る)そうそうたるもので、ほっとけば何時までもインプロヴァイズし続けるようなゴリゴリの即興演奏家ばかり。それらをまとめ上げ、自分のフィールドの中で抑制と解放を与えることで集団演奏を至高の高みへと導く藤井郷子(そして田村夏樹)の作曲と指揮の手腕は大したものだ。どうしてもインプロヴァイズの部分が冗長になって、曲全体のテンションが維持できなくなりがちなのだがそのバランスが崩れることはなかった。曲の冒頭で提示されたテーマや印象がラストまでぶれることがなく、曲としてきちんと成立している、必要以上に長尺でないのもいいのかもしれない。

個人的には2部で紹介された新曲などのリズム面で特徴のある曲に強く魅かれた。M_0b448f44ff870fa4d63561eb2c1a24a_2     

老婆心ながら、藤井郷子を良く知らない方もいると思うので、プロフィールを貼っておきます。http://www.jazzpage.net/fujii_satoko/

そしてこれはインタビュー記事、彼女の音楽観が良く分かります。http://www.jinaonline.org/topics/25/index.php?city=LA

|

« ちりとてちん 第137回 | トップページ | ちりとてちん 第138回 »

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/40484710

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井郷子オーケストラ@西荻アケタの店2008.3.11:

« ちりとてちん 第137回 | トップページ | ちりとてちん 第138回 »