« ZAPPA PLAYS ZAPPAの事 | トップページ | ちりとてちん 第95回 »

2008年1月24日 (木)

ZAPPA PLAYS ZAPPA 日本公演

ドゥイージル、ありがとう。ピックは大事にするよ。B 

ZAPPA PLAYS ZAPPA

Dweezil Zappa: Guitar & Vocals
Joe Travers: Drums & Vocals
Billy Hulting: Percussion
Aaron Arntz: Keyboards & Trumpet
Scheila Gonzalez: Keyboards, Saxophone & Vocals
Pete Griffin: Bass
Jamie Kime: Guitar

special guests

Ray White: Vocals, Guitar
Steve Vai: Guitar

セット・リスト(太字はその日にしか演奏されなかった曲)

2008.1.21 Zepp Osaka

1. Improv
2. Florentine Pogen
3. Cheepnis
4. Magic Fingers
5. Carolina Hardcore Ecstasy
6. Cosmik Debris(w/FZ)
7. Pygmy Twylite
8. Dupree's Paradise
9. Uncle Remus
10. Willie The Pimp
11. Andy
12. Advance Romance
13. Filthy Habits
14. I'm The Slime
15. Montana(w/FZ)
16. Echidna's Arf (Of You)
17. City Of Tiny Lites
18. The Illinois Enema Bandit
(Encore)
19. G-Spot Tornado
20. Muffin Man(w/FZ)

2008.1.22 Zepp Tokyo

1: Black Napkins(w/FZ)
2: Magic Fingers
3: Carolina Hard Core Ecstasy
4: Doreen
5: Zoot Allures
6: Ship Ahoy
7: Pygmy Twilight
8: Dupree's Paradise
9: Uncle Remus
10: Willie The Pimp
11: The Black Page #2
12: Andy
13: Filthy Habits
14: I'm The Slime
15: Montana(w/FZ)
16: Echidna's Arf
17: City Of Tiny Lights
18: Florentine Pogen
(Encore)
19: Cheepnis
20: Cosmic Debris(w/FZ)
21: G-Spot Tornado
22: Muffin Man(w/FZ)

2008.1.23 Yokohama Blitz

1.Eat That Question
2.Cosmik Debris (w/FZ)
3.The Illinois Enema Bandit
4.Joe's Garage
5.Wind Up Workin' In A Gas Station
6.San Ber'dino
7.Pygmy Twylyte
8.Dupree's Paradise
9.Uncle Remus
10.Willie The Pimp
11.Andy
12.Filthy Habits
13.Advance Romance
14.What's New In Baltimore?
15.Peaches en Regalia
16.I'm The Slime
17.Cheepnis
18.City Of Tiny Lites
19.Yo' Mama
(Encore)
20.G-Spot Tornado
21.Muffin Man (w/FZ)

レイ・ホワイトはほとんど出ずっぱり。ヴァイは「Andy」で参加して「City Of Tiny Lites 」で弾き倒して退場というパターン〈大阪も同じだったと思う)。横浜のみ、アンコールの「Muffin Man 」のラスト近くに登場、短いソロを弾く。

横浜ではヴァイ参加の曲が増えていた。特に「.Peaches en Regalia 」には驚き。

どの公演が良いとか悪いとか比較すること自体野暮なのだが、個人的には、プレッシャーがあったであろう東京公演を終えた後で、メンバーがリラックスして楽しんでいた様に見えた横浜を見逃さなくて良かったと思う(「 Dupree's Paradise 」でのメンバーの楽しそうな様子は東京公演にはなかった)。

もちろん、観客もミュージシャンも期待と不安を持ちながらスタートし(プログレとか、この種のファンはチェックの目も厳しいからねぇ)、結果満足できる内容だった東京公演が先にあったからこそ、肩の力を抜いて楽しめたのだけれど。

しかし、ドゥイージルは偉いね。自然体で、にこやかで、ファンを大事にして。ギタープレイも良かった。オジキとも言えるレイ・ホワイト、義兄弟(?)天才スティーヴ・ヴァイ、そして父でもあるマエストロ フランク・ザッパに囲まれてギター弾くなんて普通の神経じゃ耐えられない状況だぞ、たいしたもんだ、「 Yo' Mama 」でのドゥイージルのギターソロは素晴らしかった。

バンドメンバーの技量も高かった。演奏できるだけじゃザッパ・バンドは務まらない。人を楽しませる才能も求められるのだ。豪快なサックスソロが印象に残るScheila Gonzalezにはちょっと惚れた。

ザッパの映像とシンクロした演奏も違和感が無かった。過去、ブートやオフィシャルでさんざん観ていた映像がリアルな新鮮さで迫ってきた。あの時代のミュージシャン特有の「色気」や「凄味」が画面から匂い立つようだ。

|

« ZAPPA PLAYS ZAPPAの事 | トップページ | ちりとてちん 第95回 »

ZAPPA」カテゴリの記事

ライヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/17812813

この記事へのトラックバック一覧です: ZAPPA PLAYS ZAPPA 日本公演:

« ZAPPA PLAYS ZAPPAの事 | トップページ | ちりとてちん 第95回 »