« ちりとてちん 第85回 | トップページ | ちりとてちん 第86回 »

2008年1月13日 (日)

楽しい音楽生活 2

携帯オーディオの音源を全て入れ替えた。ピットレートもさらに高めに設定、驚くほど音質向上。4ギガで272曲分、これで十分だな。

まず前回入らなかったザッパのアルバム「イン・ニューヨーク」「ジョーのガレージ」「ワカ/ジャワカ」等、さらにブラック・サバス2枚組ベスト、キャラバン「グレイとピンクの地」、クリーム「ベスト」、ジェントル・ジャイアント2枚組ベスト、ハットフィールド&ザ・ノース「ロッターズ・クラブ」、キング・クリムゾン「アイランズ」と2枚組ベスト、レッド・ツェッペリン2枚組ベスト、マグマ「ライヴ」、マウロ・パガーニ「地中海の曙」、スーパージャンキーモンキー2枚組ベスト。

マグマを入れた理由は、ニコニコ動画であの初音ミクによる「M.D.K.」のカヴァーを聴いたから。ツボにはまって夜中に爆笑してしまった。それで「M.D.K.」はCDでは持っていなかったので「LIVE」を収録。久々のMAGMAはやはり凄い。51t14393d2l__aa240__2

フランスのバンドということもあってカタログの多さのわりに日本では情報量が極端に少なかったマグマ。近年はインターネットのおかげで苦労せずとも情報を得られるが 昔は大変だったのよ。

きっかけはユーロロックに詳しい知人が録音してくれたテープ。まるで暗黒舞踏を観ているようなおどろおどろしい世界に衝撃を受けた。

地底に住む忘れられた人々の呪術的な祝祭を思わせる世界はリーダーであるクリスチャン・バンデひとりの頭の中から生み出された。その世界は「コバイア」と言い、その言語はバンデ自ら作り出したコバイア語だ(つまりフランス人でさえ意味がわからないということ)。これだけでも並はずれた想像力というか妄想力が分かるが、出てくる「音楽」がこれまた並はずれて完成度が高く個性的。

もともとコルトレーンに影響を受けジャズを目指していたバンデだけに、独自の世界を表現する演奏技術に対するこだわりは厳しいものがあり、メンバーの出入りも多い。その意味ではザッパに似ているところもある。

はじめて聴く人は頭に「?」がたくさん浮かぶことだろう。でも、口当たりの良い音楽は3日で飽きるが、マグマは3日で慣れる・・・と思う。

初音ミクのマグマも貼っておく。

|

« ちりとてちん 第85回 | トップページ | ちりとてちん 第86回 »

プログレ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/17663763

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい音楽生活 2:

« ちりとてちん 第85回 | トップページ | ちりとてちん 第86回 »