« 風林火山 第48回「いざ川中島」 | トップページ | コミック新刊いろいろ »

2007年12月 2日 (日)

こんな映画を観てきた 4

「椿三十郎」Art0711301556000n1

映画の日、1000円で観てきた。

作品の出来が心配でもあったが、期待している部分もあった。この作品が成功してくれれば、今後良質の娯楽時代劇が作られる可能性が生まれるかもしれない。そんな期待があったのだが・・・

森田監督はちゃんと演技指導しているのか?役者に任せきりなんじゃないか。セリフ回し、立居振舞、侍らしく見えない登場人物が多すぎ。なぜか旧作より間延びしたテンポ。致命的なのは三十郎が強そうにもキレ者にも見えないことだが。

いっそのこと、設定だけいただいてオリジナルの脚本で撮った方が良かったのではなかろうか。原作「日々平安」だったら松山ケンイチ主演でも作れそうだし。

黒澤版を知らない方は楽しめたのだろうか?初日で「映画の日」なのに空席があったのが気になった。

鈴木杏の膨張劣化ぶりには・・・松ケンはヅラが似合っていた。

|

« 風林火山 第48回「いざ川中島」 | トップページ | コミック新刊いろいろ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/17257047

この記事へのトラックバック一覧です: こんな映画を観てきた 4:

« 風林火山 第48回「いざ川中島」 | トップページ | コミック新刊いろいろ »