« ちりとてちん 第66回 | トップページ | 風林火山 第50回 「決戦川中島」 »

2007年12月16日 (日)

2007/12/10再結成レッド・ツェッペリン

41ocffdvcml__aa240_ 今は本当にすごい時代だ。

もちろん非合法なのだが、盗み撮りした画像がネットに多数UP!おかげでこの歴史的ライヴを一部とはいえ全世界の人々と共有することができる。

もちろん映像的にも音響的にも十分なものではないのだが、そこは想像で補えば頭の中で最高のパフォーマンスが観えてくるのだ。

肝心の演奏だが、結論からいえば予想以上の出来。というかブランクを考えたら奇跡と言える内容だ。

もちろん、プラントとジョンジーは現役バリバリで安心、ボンゾJr.もDNAに期待できる、が問題はペイジ御大。全世界のZEPファンが「やめた方が良い」と心配だったのは、ペイジのプレイへの不安感が最大の原因だ。ちゃんと弾けるとそれだけでファンが安心する、ZEP解散後のペイジはプロとしてどうなのよ、状態が続いていた。もちろん素晴らしい演奏を聴かせてくれた時もあったが、安定感ということでは問題があった。

今回は、徹底したリハーサルがあったのだろう。ところどころ危なっかしい部分もあったが、アンサンブルが乱れることはなかった。

過去の曲をただ安易になぞるだけでなく、今この時演奏する意義を見出そうという気概が感じられた。一回きりでなく、更なるライヴをこなせばバンドに新たなマジックが生まれる気がするが・・・せめて、世界一熱心なファンのいる日本で今一度ライヴを!!

ちなみに、ライヴ一曲目は1stから「グッドタイムス・バッドタイムス」だったようで、もうそれだけで感無量。

|

« ちりとてちん 第66回 | トップページ | 風林火山 第50回 「決戦川中島」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/17385093

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/12/10再結成レッド・ツェッペリン:

« ちりとてちん 第66回 | トップページ | 風林火山 第50回 「決戦川中島」 »