« 風林火山 第44回「信玄暗殺」 | トップページ | ちりとてちん 第31回  »

2007年11月 5日 (月)

こんな映画を観てきた 1

DVDなどで観たものも含めて、メモ代わりに挙げておく。

ミス・ポター1001519_01   

ヴィクトリア王朝時代の末期が舞台なのだが、この時代独特の風俗がうまく描かれていた。お話はシンプルだが好感は持てる。E・マクレガーは善人役がうまいね。

ヴィクトリア王朝時代と言えば「荊の城」をだれか映画化してくれないかな、BBCでドラマ化はされているようだが。

ヘアスプレー070712_hairspray_main

時間つぶしで観た映画だったが、これは面白かった。差別・いじめとか深刻になりそうな題材を明るいおバカ映画に仕上げたスタッフ・キャストは偉い。

クリストファー・ウォーケンの怪演もさることながら、トラヴォルタは「パルプ・フィックション」に続いて2度目の再ブレイク!今後この種の仕事が増えそうだな。

昔ならアレサ・フランクリンが演じそうな役のクイーン・ラティファが良かった。今後はさらに俳優としての認知度が上がりそうだ。

死霊のはらわた25135kbqj6l__aa240_

サム・ライミ監督の名を世に知らしめたホラーの古典的傑作「死霊のはらわた」のメジャーリメイク作品。一作目でも恐怖を突き抜けて笑いを誘う場面があったが、これはもう突き抜けすぎ!

なんというか、その後のサム・ライミの評価をいい意味でも悪い意味でも決定づけ、そして黙って静かにしていればそこそこ2枚目のブルース・キャンベルの俳優としての仕事を極度に狭めた記念すべき作品でもある。

愛すべきアッシュ(ブルース・キャンベル)の死霊相手の奮闘シーンはそのおバカぶりで映画史に残ると思う。アッシュの演技はジム・キャリーにも影響を与えたはずだ(と思う)。

補足) 「スパイダーマン」で興味を持った人はいきなりこの作品に行かないほうが良いかも。「ダークマン」がお薦めです。

|

« 風林火山 第44回「信玄暗殺」 | トップページ | ちりとてちん 第31回  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/16984522

この記事へのトラックバック一覧です: こんな映画を観てきた 1:

« 風林火山 第44回「信玄暗殺」 | トップページ | ちりとてちん 第31回  »