« ちりとてちん 第5回 | トップページ | ちりとてちん 第6回 »

2007年10月 5日 (金)

三宅乱丈「秘密の新選組」

51edicohjl__aa240_ 連載されている雑誌がマイナーというか特殊なのであまり知られていないのが残念な傑作だ。

近藤勇が余計ないたずら心からある薬を隊員たちに飲ませてしまうと,なんと皆の乳房が大きくなちゃう。

設定はとんでもないのだが新選組史的にはリアルというバランスがたまらない。

しかし漫画にしても小説にしても近藤勇はいつも「独特」な存在として描かれているが、この作品の彼の天然ぶりは強烈だ。振り回される土方が狂気に蝕まれていくのも無理はあるまい。

この第3巻では藤堂平助の乙女心が全開なのだが、いい人キャラの伊東も含めてこの後の悲劇を思うと複雑な気持ちになる。それもこの作品の楽しみの一つなのだが。

沖田のヒラメ顔とか、新選組ファンは見ないほうがいいかも。

|

« ちりとてちん 第5回 | トップページ | ちりとてちん 第6回 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/16671474

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅乱丈「秘密の新選組」:

« ちりとてちん 第5回 | トップページ | ちりとてちん 第6回 »