« 奈良、そして狩野永徳 | トップページ | ちりとてちん 第23回 »

2007年10月25日 (木)

ちりとてちん 第20、21、22回

Thu_3_s_2 面白すぎる。

このドラマで本当にやりたかったのはこれか!スタッフの意気込みが伝わってくる。

若手から中堅、ベテランまで演技の質が高くて毎回話の密度が濃い。厳しいスケジュールの中できちんと本読みやリハーサルを行っているのだろう。

朝ドラのお約束を守るフリして、実ははずしているという高度な演出が良い、笑わせてくれるし。

これからメインの喜代美や草々たちは芸事のレベルを上げつつ演技もしなくてはならないわけで、考えてみれば凄いことだな。その最初の成果が今週末に見れるわけだ。Thu_1_s

|

« 奈良、そして狩野永徳 | トップページ | ちりとてちん 第23回 »

ちりとてちん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/16872724

この記事へのトラックバック一覧です: ちりとてちん 第20、21、22回:

« 奈良、そして狩野永徳 | トップページ | ちりとてちん 第23回 »