« スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | トップページ | 風林火山 »

2007年9月29日 (土)

COCCO

Vibl139_2  Heaven's hell

ゴミゼロ大作戦
~正しい海への道のり ラブレンジャー参上~
「もしも歌が届いたら 海のゴミを拾ってね」の巻
10分足らずの演奏会
Coccoと仲間たち 愛の大合唱
<DVD> VIBL-139 / ¥ 3,150 (tax in)

森野氏(仮名)からCOCCOの2008年1月武道館ライヴ・チケットが手配できたと連絡あり。やれ嬉や。

今回のツアーのラストとなる武道館は1月9日、10日の2日間。9日は通常バンドスタイルでの公演、10日はアコースティック・スペシャルナイトとしての公演になる。COCCOも今まで以上に積極的にツアーを楽しんでいるようで、最終を飾る武道館ライヴは伝説的な内容になる予感がする。

上のDVDは、COCCOが2001年の活動休止後初めて自ら企画・実行した2003年のイベントのドキュメンタリーなのだが、活動再開後のCOCCOを語る上で重要な意味を持つ作品だと思う。それまではベクトルが内に向いたネガティヴなイメージがあった彼女が実は強い意志とポジティヴな実行力を持ち、他者に対して積極的に働きかけている姿に初見の時は驚いた。そして現在でも大事な持ち歌として披露されている表題曲「Heaven's hell」の素晴らしさ、彼女の表現者としてのカリスマ性はライヴでこそ発揮されるということ知らしめる感動のステージは涙なくては見られない。

そう彼女の魅力はライヴでこそなのだ。彼女自身がそれを意識して積極的なライヴ活動を行っているのは間違いないだろう。夏フェスでの高い評価がそれを裏付ける。

だからこそ、1月の武道館は絶対に行きたかった!ありがとう森野氏(仮名)、いつもすみません。

|

« スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | トップページ | 風林火山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222843/16610512

この記事へのトラックバック一覧です: COCCO:

« スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | トップページ | 風林火山 »